1. ホーム
  2. 攻略記事
  3. ≫出会い系サイトで相手を誘うメールのコツ

出会い系サイトで相手を誘うメールのコツ

出会い系サイトを始めて、実際に相手に出会うまでには必ずメールでのやり取りが必要になります。

ですので実際に会って「イケメン」だと言われるかも知れませんが、メールが続かなかったらそもそも相手と会う事だってできませんので、どの様なメールのやり取りが必要であり、最適なのかと言う事をご連絡させていただきます。

是非皆さまがスムーズに好みの異性と会える様なお役立ちが出来れば幸いでございます。

出会い系サイト内のメールは10通以内で終わらせる事

メールにおいては幾つかのコツがありますが、先ず始めにご紹介をさせていただくのは「サイト内のメール文通は10通以内で終わらせる」と言う事です。

この内容の趣旨の前にそもそもサイト内のメールの使い方と言うか目的について少し触れておきますと、サイト内のメールの意味合いといたしましては言ってみれば互いがちょうど良い距離感を保つ為のツールでありまして、そもそも詳しい話しや長い話を継続させる物ではないのです。

なので裏を返せば異性とテンポよくメールのやり取りを続けて行きたいと思うのであれば少ない場合では3-4通、多くても10通以内にはサイト内のメールが完結し、その後は直メールやラインなど直接連絡が取れる方法に変える事が適切な方法だと思います。

上手い質問をして相手の興味を引き出す事

次はどちらかと言うとメールのテクニック的な部分の話になりますが、普段のメールのやり取りにも言える事ではありますが、出会い系サイトに限った話ではなく、相手に気持ち良くなってもらうには、上手い質問をして相手の興味ややる気を引き出す事も大切な要素となります。

異性が興味をそそる内容の質問をどんどん投げかけて行きたいと思うのですが、これが結構難しいのです。

例えば「○○さんはケーキは好き?」と言う質問を女性に対して行うとします。

一見何の問題もない質問に見えますが例えば「好き」と言う回答があった場合には、その後で「では今度美味しいケーキ屋さんに行こう」とデートに誘う方法もあるのですが、でも冷静に考えるとありきたりな会話でもあるのです。

ですので「最近メディアで話題になっている○○駅の近くのケーキ屋さんに言ったんだけどチーズケーキがとても美味しかったんだ」と具体的且つ自分の体験談を盛り込む事で相手の心にスッと入りこませる事ができるのです。

ゴールは相手に「行きたい」と言ってもらえる様なメールを投げかける事ですが、会話が続いた場合には「どの様なケーキが好きか」やケーキに合うコーヒーや紅茶の情報、お店の内装の情報など更に相手があたかもそのお店にいる様な展開でメールをすれば更に異性が貴方とそのケーキ屋さんに行きたいと感じるはずなのです。

キーワードは「具体的と体験談」です。

是非今日からでも活用できるテクニックになりますので今まで上手く異性を誘う事ができなかった方は実践してみて下さい。

まとめ

メールと言うのは相手の顔が見えない分、活字で相手の雰囲気を掴む様になります。

また自分本位にならずに逆の立場だったらどの様な内容や構成のメールをもらったらその人と会いたくなるかと言う事を考えて見ると、実はそんなに難しい事でもなかったりするのです。

因みに相手を誘う事ができたからと言って、急にメールの内容が蛋白になったりすると「この人が優しいのは最初だけだったのか」とがっかりさせてしまい、その後の交際が続かなくなってしまいますので継続して相手を気使うメールを送る事が大切となるのです。