キャッシュバッカーが少ない出会い系ならPCMAXがおすすめ

出会い系サイトには必ずキャッシュバッカーと呼ばれる女性会員が存在します。

簡単に説明しますとキャッシュバッカーとは男性会員とメールでやり取りをして、加算されたポイントを現金に換金することを目的としている女性会員達です。

女性会員と会う約束までできたのに突然メールが来なくなった経験をした方は多いと思いますが、やはりこれは相手の女性会員がキャッシュバッカーであったということを受け止めて次の出会いを探しましょう。

キャッシュバッカーを見分けるのは難しい

キャッシュバッカーは相手の男性会員とお会いする気がなくても、あたかも気が合って好意を持っている素振りのメールを送ってきます。

これはポイントを貯めるの為の手段なので男性会員とのメールを単に長引かせているだけです。

しかし、メールを送れば返事が返ってくるので男性会員はキャッシュバッカーだとは思わずに出会える人だと思って、ついつい返事を返してしまうでしょう。

本来ならキャッシュバッカーを見分けられれば良いのですが、なかなか難しいのが現状です。

では、どうすればキャッシュバッカーを避けて良い出会いを見つけられるのでしょうか。

キャッシュバッカーの少ない出会い系サイトを利用する

ほとんどの出会い系サイトにいるキャッシュバッカーですが、ある有名な出会い系サイトはキャッシュバッカーが少ないことはご存知でしょうか。
そのサイトとはPCMAXです。

PCMAXの業者対応は厳しい!なりすましを見つけたら運営へ報告

PCMAXは10年以上も運営を続けている老舗出会い系サイトですが、こちらのサイトは独自のシステムを導入していますのでキャッシュバッカーが非常に少ないのです。

なぜならPCMAXではメールの送受信でポイントが加算されても現金に換金することができません。

その代わりに好きな景品と交換できるシステムになっています。しかし、景品交換するには高いポイント設定をしてあるので直ぐに交換とまではいかないのです。

つまり、キャッシュバッカーからすれば換金できないサイトですし、景品交換までの道のりが長い為、換金目的だけの女性会員が少ないというわけです。

他の出会い系サイトでは1人の男性会員に対して何通送ってもポイントが加算されますが、PCMAXでは1人の男性会員に対して最初の1通目のみポイントが加算されます。

因みに景品交換の最低ポイント数は600ポイントですので、600人にメール送信しなければならないのです。

今までキャッシュバッカーに泣かされてポイント消費されて、最後は虚しさだけが残ってしまった方はキャッシュバッカーが少ないPCMAXをぜひ利用して素敵な出会いを見つけてみましょう。