1. ホーム
  2. 攻略記事
  3. ≫出会い系サイトで連絡先を交換するなら焦らないことが大切

出会い系サイトで連絡先を交換するなら焦らないことが大切

アプローチして返事が来れば、そこからやり取りが始まります。普通は自己紹介からスタートして、お互いにどんな人なのか知るという流れになっていくと思います。

この過程でのやり取りは女性に信頼されるような会話をすることに徹し、良い印象を与えることだけに専念します。

連絡先交換を持ちかける

上記の過程で信頼される為に必要なメールの回数は約10通ほどだと思います。もちろん腕次第では前後することもありますので目安とします。 こうしたやり取りをして信頼されるようになった時に「連絡先交換しませんか?」と伝えます。

もし反応が悪くても焦らず根気よくやり取りを続ければ殆どの場合、連絡先を手に入れることができます。

連絡先は自分から教える

女性が連絡先の交換に応じてくれたら、先に自分から教えてあげるのが鉄則です。いくら信頼関係が出来上がっても女性は先に連絡先を教えることに不安を感じるものです。

それを自分から先に教えることで更に信頼度が高まります。 本来、出会い系サイトでの連絡先交換は簡単なものではありません。ポイント消費を抑えるなどの理由で連絡先交換をするのが殆どかと思いますが、その際はこちらで紹介してきた方法を実践してみて下さい。時には電話番号まで教えてくれる場合もありますので焦らず根気よくチャレンジしましょう。

出会い系で出会えない人の特徴

連絡先を交換できない人は当然、出会い系サイトで会える人と会えない人に分かれますが、それには大きく違いがあります。 その理由は様々ありますが、まずは、すぐに会おうとする人・連絡先を交換したがる人は会えません。

最近は、出会い系サイトで出会って事件があったりしますので、相手も警戒している部分が多いので、すぐに会おうとせずに、少しずつ距離縮めて、ある程度連絡を取り合って、打ち解けて来てからの方が、会える確率が高くなります。

次に、なんの共通点もない人は会える確率が低くなります。 趣味が同じなどの理由がなければ、なかなか共通の話題もありませんので、会おうと相手も思いません。 どうしても会いたいのならば、出会い系サイトのプロフィールで、同じような趣味を持つ方を探すしかありません。

しかし、それ以外にも会えるコツがあります。 それは、会いたいと思う人の出会い系サイトに書かれているプロフィールに趣味が書いてあれば、無理矢理自分と趣味が一緒だと話を合わせてしまうことです。

ただ話がかみ合わないといけないので、相手の趣味を徹底的に研究する必要があります。 そうすれば、話も弾み、会える確率が上がります。出会いも努力です。

最後に、出会い系サイトのプロフィールに写真を載せることです。 自分も相手の顔が見えなくては嫌なように、相手も同じです。 顔が見えることにより、年齢偽装していないかなど、無駄な詮索をしなくなります。

なるべく写真写りが良いものを載せて、相手を安心させなければいけません。 このように出会い系サイトで出会うには、努力が必要となっています。 これらの方法を使えばきっと出会えます。